7月16日の予約申込

130

1 〜 9 件 / 9 件

咬み合わせについて

Q

ストレスと食いしばり

ストレスが多いと食いしばりが酷くなることはありますか?

質問者:ガード/2024.06.14

A

ドイデンタル原宿クリニックの院長の土井です。 食いしばりがひどくなることはあります。 睡眠中の食いしばりは無意識下で、ストレスが原因になることもあります。 ストレスを少なくするコントロールは有効だと思います。

回答者:土井 直洋/2024.07.09

小児歯科について

Q

小さい歯について

10代の子で、通常よりも小さい歯が1本あります。 他の歯にも今後、影響してきますか?

質問者:Banana/2024.06.11

A

ドイデンタル原宿クリニックの院長の土井です。 小さい歯の部位や状況によるので、影響がある場合と無い場合があります。 何とも言えませんが一度歯科医院でご相談されることをお勧めします。

回答者:土井 直洋/2024.07.09

矯正歯科について

Q

前後の歯が寄ってきてしまう

小学2年生で全体的に歯の抜け変わりが早く、上下8本と臼歯4本が萌出しています。 右上のEがもう抜けてしまい、まだ5番が生えてきておりません。 前後の歯が寄ってきてしまうのを防ぐ為に何か良い方法がありますか。

質問者:甘/2024.06.10

A

ドイデンタル原宿クリニック院長の土井です。 前後の歯が寄ってきてしまうかどうかや、5番の有無や位置などは歯科医院で診断をしてもらって見極めてもらう必要がありますが、歯が寄ってきてしまうのを防ぐ方法は色々とありますので必要であれば処置をおこなう方が宜しいかと思います。

回答者:土井 直洋/2024.07.09

審美治療について

Q

矯正治療

歯を白く綺麗に見せる矯正治療は少なからず健康な歯は削ることになりますか?

質問者:らっきぃ/2024.05.17

A

ドイデンタル原宿クリニックの院長の土井です。 矯正治療の定義にもよりますが、歯「歯根」を動かす矯正治療では基本的には歯を削ることは少ないと思います。ディスキングといって、スペースを確保するために、歯の両脇を少しだけ削合することは症例によってはございます。 歯を白く綺麗に見せるということですと、セラミック治療のことを想定されているのかもしれませんが、その場合であれば健康な歯を削合することはあります。 お近くの信頼できるクリニックでも一度ご相談ください。

回答者:土井 直洋/2024.05.21

矯正歯科について

Q

口を閉じると上の前歯が下唇に刺さって見えてしまう

歯の噛み合わせが深く、口を閉じると上の前歯が下唇に刺さって見えてしまいます。 無意識に奥歯を噛み締めているようで顎が痛くなったり頭痛などの症状もあります。 これらは、矯正治療で治せるものでしょうか?

質問者:かに/2024.05.13

A

ドイデンタル原宿クリニックの院長の土井です。 矯正治療をすることで顎の痛みや頭痛が直接的に改善するかどうか、または悪化するかなどは年齢や、顎関節などを含めた解剖学的個体差でかなり違うので難しいですが、上の前歯が下唇に刺さって見えたり噛み合わせが深いというのは顎の痛みや頭痛に関連する場合もありますので一度歯科医院でご相談されてみてはいかがでしょうか。

回答者:土井 直洋/2024.07.09

予防処置について

Q

親知らずをフロスで掃除するととても臭い

親知らずをフロスで掃除するととても臭う。 臭いが続くと危ないですか。

質問者:まいらばー/2024.04.26

A

ドイデンタル原宿クリニックの院長の土井です。 臭いが出るということは、食べ物が残っていたり、歯周炎になっている場合が多いため、放っておかずにクリニックへ受診されることをおススメいたします。 お口全体の他の歯への影響もあります。 お近くに気軽に相談できる、信頼あるクリニックが見つかるといいですね。

回答者:土井 直洋/2024.05.21

口腔外科について

Q

埋まっている親知らずを抜きたい

埋まっている親知らずを痛みや腫れがでないように上手く抜いてほしいのですが、そんなことはできるのでしょうか?

質問者:K/2024.03.28

A

ドイデンタル原宿クリニックの院長の土井です。 埋まり具合にもよりますが、『痛み』は麻酔や鎮痛剤で極力回避できると思います。 しかしながら、『腫れ』については、歯肉切開をしたり、剥離をしたり、骨の削合を行ったりする場合もありますので、身体の正常な反応として『腫れ』が出てしまいます。 個体差が出てしまうものですので、一概にご回答できかねる内容かと思います。 お近くの信頼できるクリニックにもご相談ください。

回答者:土井 直洋/2024.05.21

インプラントについて

Q

神経がない歯の治療

神経がない歯の最終段階はインプラントの選択肢しかありませんか?

質問者:無一郎/2024.03.06

A

ドイデンタル原宿クリニックの院長の土井です。 神経のない歯は、最終的には補綴処置「歯をクラウンで被せるなど」を行って保存しますので、インプラントの段階ではありません。 インプラントは、あくまで保存不可能で歯を抜歯した後の処置になりますので、神経の有無は関係ありませんのでご参考になさってください。 信頼できるお近くのクリニックにもご相談ください。

回答者:土井 直洋/2024.05.21

Q

インプラントとばれたくない

インプラント治療をすると、本物の歯のようにきれいになると、どこの医院のWebサイトでも書いてありますが、周囲の人からインプラントだとバレることはないのでしょうか?

質問者:ルンバ/2017.02.28

A

インプラントの見た目についてですが、せっかく時間と費用をかけたのにいかにも入れ歯のような見た目になってしまっては残念ですよね。 インプラントが世間に登場したばかりの昔と違って、インプラントの上部構造はかなり審美的なものになってきています。よほど特殊なケースでなければ、おそらくご想像されているようないかにもという感じにはならないのではないでしょうか。 ただ、インプラントも天然歯と同様に、健康的な歯茎の状態でも経年的に歯茎は下がっていきますからその変化の考慮は必要かと思います。

回答者:土井 直洋/2017.03.31

この医院を見た方におすすめの医院

医療法人社団 修命会 アコルデ代々木上原デンタルクリニック

医療法人社団 東京弘生会 かめだ歯科クリニック

内藤歯科

初台GT歯科